新しいiPhoneを購入してMacのiTunesにつながらない問題を解決したメモ

※この記事は新しい iPhone を購入した、Mac ユーザーの方に向けた記事です。Windows の方は、戻るボタンやホームボタンを押してお引き取りください。

 

先日、iPhone SE (2020年モデル) が届いた。

 

iCloud のおかげで、ほとんどが前の iPhone と変わらない状態で引き継ぐことができた。そのほかの細かなところを意気揚々と初期設定をしていると、大切な音楽が引き継がれていないことに気づく。

 

よく見ると、iTunesストアで購入した音楽しか同期されていない。おかしい。ここでPCと接続してアルバムたちを同期していたことを思い出す。

 

すかさず Macbook を立ち上げ、iTunes(ミュージックアプリ)を開き、ライトニングケーブルを両デバイスにぶっさす。

 

おかしい。いつもなら表示される〇〇のiPhone というデバイスマークが左のメニューバーにでてこない。

 

とりあえず、ケーブルを抜き差ししてみる。こうかがないようだ…

 

「iphone itunes つながらない」

「mac iphone ミュージック つながらない」

 

で、検索してみたところ、Apple の公式サイト含め膨大な数のページが表示される。主な解決策を試してみたが全く効果がなかった。

  • 再起動をする→効果なし
  • Mac OS、iOSを最新版にアップデート→やってある
  • iTunes を最新のバージョンにする→できない
  • App Store でアップデートする→???
  • Mac のドライバーを更新→なんかこわい

 

仕方がないので、Apple さんのカスタマーセンターに連絡してみた。(お忙しい中申し訳ない)

 

結論から言うと、「Finder で新しい iPhone を認識させると、iTunes でも認識できるようになる」とのことで、解決することができた。やったー。

 

Finder というのはこいつだ。

 

iPhone と Mac を接続させたまま、カスタマーセンターのお姉さんの言う通りにFinder をクリックし、左側のメニューバーを見てみると〇〇の iPhone という文字が。

 

そこから iPhone とミュージックアプリがつながるようになり、無事音楽を同期させることができた。ありがとうお姉さん。

 

というわけで、iTunes につながらない場合の対策は以下の通り。

  1. Finder を確認してみる
  2. ケーブルを変えたり抜き差しする
  3. PC とスマホを再起動する
  4. OSが最新のものか確認
  5. カスタマーセンターに聞いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です