進化心理学とは?うさん臭い問題を解消したい。

進化心理学とは

一言で表すなら、進化心理学とは「進化の歴史をもとに、現代の人の心の働きについて探求する学問」です。

 

現代を生きる僕たちというのは、狩猟採集時代に作られた心と体のデザインの影響を強く受け、今を生きています。

よくあるツッコミとして、狩猟採集時代とかそんな昔のこと俺たちには関係ない!という反論があるのですが、

 

人類史という俯瞰した視点から眺めると、今の生活スタイルである定住型の農耕牧畜時代が始まったのはごく最近のことです。

 

一般的に二足歩行ができるようになった種族から人類史がスタートしたとされているので、人類史の期間というのは約600万年。

 

そこから長らく狩猟採集生活を続けて、農業という革命が起こったのは約1万年前です。

 

そして、僕たちの心のデザインは、「遺伝」と「環境」によって構築されてます。(参考:石川幹人『だまされ上手が生き残る 入門!進化心理学』)

 

遺伝というのは、両親から引き継いだ情報ということで、わかりやすいと思います。僕たちの心と体の特徴は、生存競争に生き残ってきた情報の塊というわけです。

 

では、環境というのは何でしょうか?あえて言い切るなら「友達関係」です。

 

家庭環境じゃないのか?と思う方もいると思いますが、もちろん影響はあります。しかし、友達関係の方が重要と言われています。(参考:橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実』)

 

家庭環境というのは幼少期から長らく置かれる環境の一つですが、両親からの一方的な愛があるため子どもは安心してしまい、言うことを聞かなくなることがしばしばあると思います。

しかし、友達関係はどうでしょうか。子どものコミュニティというのは非常にシビアなので、おかしな奴がいると簡単に排除されてしまいます。

 

そうなってしまっては社会的な死になるので、一生懸命生き残ろうと子どもは周りに合わせようとします。

 

その環境で性格が形成されていく、ということです。

 

このように進化心理学の知識は、日常の様々な現象の究極的な要因を理解するためのツールとして役立つことができます。

 

進化心理学に対する誤解

進化心理学はここ数十年で台頭してきた、比較的若い学問です。

 

それゆえに批判的な意見が多く、受け入れがたい人も多いようなのですが、進化心理学に抵抗感を示す人はある種の誤解があるのかなーと思います。

 

その最たるものが、「人間は特別な動物である」という誤解です。

人間は言語能力に長けている理性的な生き物。地球上の食物連鎖の頂点だ。

 

そんな理由で人間を高等生物なんて呼び方をすることもあります。しかし、生き物に高等も下等もないというのが進化心理学のスタンスです。

 

理性的なく動物的なのが人間らしいというなら、ボノボという非常に道徳的な生き物がいます。

 

この動物は凄すぎて個人的にボノボのファンなのですが、ボノボというのは争い事を好まない生き物で、とても倫理的です。

ボノボは険悪なムードになると、あえて毛づくろいいをしたり、擬似的な交尾活動をして場の雰囲気を和ませます。

 

また、人間がブチギレるフリをすると、なだめるそぶりを見せるという研究結果もあり、Twitterで毎日誰かが喧嘩をしている人間と比べると、どちらが理性的か分からなくなってしまいます。

 

また、ボノボの生息地の近くに暮らしているワンバ村の一族というのは、ボノボが何を食べるのか観察をして、それが食べられるとわかったら村に持ち帰ります。

 

つまり、ボノボ先輩の生きる知恵を盗んでいるというわけです。

 

ここまで読んでいただき、わずかでも人間は猿の一種であると理解していただけたら幸いです。その理解から、進化心理学は始まっていきます。

 

参考書籍

橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実


進化心理学の専門書ではありませんが、入り口として最適な書物。面白くて僕が進化心理学を勉強しようと思えた一冊でもあります。

 

石川幹人『だまされ上手が生き残る 入門!進化心理学

進化心理学の入門書。難しいことは書かれておらず、網羅的にまとめられています。

 

伊勢武史『生物進化とはなにか? 進化が生んだイビツな僕ら

進化とは何か、わかりやすく解説された良書。作者が難しい専門用語を使わないように気を使っているのがよくわかります。

 

内藤敦『進化倫理学入門 「利己的」なのが結局、正しい

道徳とは何か。それを進化の観点から解説した一冊。ダメなものはダメ!ルールはルールと教えられてきた人にぴったりの書物です。

 

こちらは宣伝なのですが、ちなみにTikTokで「進化心理学オタク」として発信もしているので、興味がある方は是非。

 

あわせて読みたい

【進化心理学】車酔いで気持ち悪くなる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です