【初心者向け】結局、SEOとは何なのか?最低限やるべき3つこと

悩む人

SEOのことを検索しても、長文の記事ばかりで読むのだるいし、内容が難しい。端的に説明してほしいんだけど。。。

 

そんな悩みにお答えします。

初心者が最低限知っておくべきSEO

 

結論から言うと、以下のことをSEOのためにすべきです。

・検索してきた人にマッチした最適な記事の作成
・自分が誇れる専門性を活かす
・ページの読み込み速度を速くする

 

 

高速にページが表示され、検索してきたキーワードに対して最適な解が提示されており、かつ他には無い専門的なことが書かれている。

 

これが達成されれば検索上位に食い込めます。

 

本当にこれをやれば検索上位に表示されて、PVウハウハになるの?と疑う方もいるかもしれませんが、情報のソースはGoogleですので、信頼性はあるかと思います。詳しくは後ほどご紹介します。

 

もちろんこの3つだけをやればいいと言うわけではありませんが、ただ初心者はとりあえずこの3つを意識しようねと言う話です。

 

解説の前に少し、SEOの前提条件を整理します。

 

一応前提条件として、SEOとは以下のことを指します。(Wikipedia)

検索エンジン最適化(Search Engine Optimization, SEO)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。

Wikipedia

 

検索エンジンとは、GoogleやYAHOO!などのことを指し、この二社が日本の検索エンジンの約99%を占めています。(参考:検索エンジンシェア1位は?日本と世界のランキング推移比較

 

ちなみに、YAHOO!はGoogleのアルゴリズムを利用しているので、実質Google一強という感じです。

 

つまり、SEOとはGoogleが求めるものを作成すれば良いということになります。

 

では、Googleが求めるものとは?

 

以下がGoogleが掲げる理念です。(➡︎は筆者意訳)

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
➡︎読者第一を貫くべし

2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
➡︎専門性を極めるべし

3. 遅いより速いほうがいい。

4. ウェブ上の民主主義は機能する。
➡︎被リンクの獲得は票が投じたとされ評価される

5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
➡︎モバイルファースト

6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。

8. 情報のニーズはすべての国境を越える。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10. 「すばらしい」では足りない。

 

これらのことをGoogleは大切にしており、おそらくこれらを満たしているページを評価するのでは無いかと推測します。

 

今回、最低限のSEOの手法として、下記のことを紹介しましたが、これはGoogleの理念の上から3つを意訳したものです。

・検索してきた人にマッチした最適な記事の作成
・自分が誇れる専門性を活かす
・ページの読み込み速度を速くする

 

筆者自身もまずこの3つを意識して、ブログを運営しており、何とか検索結果の1ページ目に数記事載ってきたところです。

 

では1つずつ見ていきましょう。

検索してきた人にマッチした最適な記事の作成

自分で書いといてあれなんですが、「最適な記事」ってめちゃくちゃ抽象的ですよね。すみません。

 

ぼくの中で最適な記事とは、読者の悩みをきちんと解決する記事です。

 

とにかく何よりも、読者の悩みを明確にします。

 

基本的には、過去の自分に向けて書くのが一番描きやすいですが、この記事の読者設計もまあまあ時間がかかりました。

 

そのあとは、キーワードの競合サイトを調べて、構成を考え執筆と言う感じです。

 

詳しくは、アフィリエイト向けの記事ですが以下が参考になるかと思います。

【ネタ切れとの決別】初心者でも真似できるアフィリエイト記事の書き方【マナブさんから学ぶ】

 

初心者でも自分が誇れる専門性を活かす

1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

Google

Googleさんはこうおっしゃっています。

 

「うまくやる」と言うのが抽象的なので、ぼくなりに解釈してみると、オリジナリティ出して他の人が言えないくらい専門的なこと言えよ。と言うことなのではないかと勝手に妄想しています。

 

同じような情報が検索結果に表示されても、Google的にはユーザーファーストが達成されないので、コピーコンテンツなどは排除されます。

 

残念ながらぼくは無限に語れる専門性は持ち合わせていないので、現在Webライターとして活動しており、体験をもとにブログを書いてオリジナリティを出せたらなと思い、奮闘している感じです。

 

また、検索結果1位をいくつも叩き出し、ブログで月100万円以上稼いでいるマナブさんによると、「権威性」というポジション取りこそ重要であると主張されています。少し専門性と似ていますよね。

 

詳しくはこちらをどうぞ

参考 【悪用厳禁】ブログで権威性を作る方法【テクニックは5つあります】マナブログ

 

ページの読み込み速度を速くする

とにかくGoogleはユーザーファーストを徹底しているので、ページの読み込み速度も超重要。

 

SEO界隈では、ユーザーが我慢できるのは2秒が限界とされているので、それよりも時間がかかってしまうサイトは改善するべきです。

 

基本的には、

・無駄なものは排除(JavaScriptといった動的なものなど)
・画像の圧縮
・CSSの圧縮

 

 

などが挙げられます。

 

WordPress限定になってしまいますが、こちらの記事が非常にわかりやすかったです。

参考 WordPressを高速化する12の方法 – 表示速度を上げるテクニックサルワカ

 

まとめ:もちろん他にもSEO対策は腐る程あります。

・更新頻度を増やして記事を書きまくる
・関連記事を増やす
・被リンクを増やす
・サイトの構成をわかりやすくする
・HTTPS化する

 

などたくさんSEO対策はありますが、上記で紹介した3点をまずは守ってサイト運営をしていきましょう。

・検索してきた人にマッチした最適な記事の作成
・自分が誇れる専門性を活かす
・ページの読み込み速度を速くする

 

 

SEOについてもう少し詳しく知りたいという方は、個人的には検索するよりも「沈黙のWebライター」を読めば、理解できると思います。

 

ややぶ厚めですが、ストーリー→解説という流れなので、 わかりやすくスラスラ読めるので結構いいですよ。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です